社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

先輩スタッフの声

 

生活支援スタッフより

生活支援スタッフより
 
Q.入職何年目ですか?
A.新卒で採用され、今年で7年目になります。
 
Q.この仕事のやりがいは?
A.なんといっても、利用者さんとの触れ合いです!仕事をしていて、笑わない日はないですから。
それと、自分のやりたいことをやらせてくれる社風が気に入っています。
しっかりと企画すれば、活動時間や余暇時間に組み込んで利用者さんと一緒に取り組めるんですよ。
 
Q.これまで実際にどんなことを企画しましたか?
A.趣味でドラムを叩いているんですが、音楽療法と称して、ドラムをみんなでやったり、ギターやピアノが好きなスタッフと協力して、バンドなんかもやりましたよ。
もちろん、遊びだけじゃなくて、花の栽培と販売にも企画から関わったりしました。
 
Q.7年目ということですが、続けられる一番の理由は?
A.雰囲気ですね~。とにかく、利用者さんとの関係はもちろん、スタッフ間の雰囲気が良いんです。
たまたま、自分に合っていただけかもしれませんけど、プライベートでも良く他スタッフと遊びます。
 
Q.たくさんの事業をやっていますが、事業間の異動はありますか?
A.はい。あります。
うちの法人は、未就学期~成人期まで、たくさんの事業を展開しているのが魅力のひとつです。
私の場合ですけど、最初は成人部門の通所事業の生活支援員として入職しました。
3年そこに居たんですが、より障害のある皆さんの生活を知りたくて、入所事業を希望し異動しました。
 
Q.次はどの事業をやってみたいです?
A.そうですね~。保育士の資格を持っているので、そろそろ本業をやりたいですかね(笑)
児童分野にチャレンジしたいです。
 
Q.最後に、就職を検討中の皆さんに一言どうぞ。
A.茨城補成会は本当に楽しいですよ!
利用者さんの年齢層が本当に幅広いですから、たくさんの刺激をもらえます。
自分の趣味や特技を活かせる場もたくさんあります。それなりの企画力は必要ですけど(笑)
皆さんのアイデアひとつで、利用者さんの生活はガラリと変わります!
福祉という視点だけでなく、アイデア豊富な企画好きにはぴったりの仕事だと思います。
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744