社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スイーツ工房ブログ

 

スイーツ工房 日々のできごと

スイーツ工房 日々のできごと
フォーム
 
予約注文と販売の様子
2017-02-20
 昨日は茨城町で行われました「フレンドほっとフェア」に対面販売で参加させて頂きました。
 
主催は茨城町文化協会様で、茨城町総合福祉センターを使用した「展示部門」と中央公民館大ホールを使用した「ステージ発表部門」に文化協会様へ加盟の24団体の発表がありました。
 
駐車場・体育館内を利用した「模擬店」は一般のお店様が5店舗、福祉施設からは水戸市のくれよん工房様と私たち涸沼学園スイーツ工房の2カ所が参加し、販売を行いました。
 
地元とあり、加盟の団体様発表で見えられた方やガッツ村スイーツ工房をご存知の方等、ステージ発表の間はお客様はステージに集中しており写真を取る暇がありましたが休憩の時間にはお客様に並んでお待ち頂く様な状況でした。
 
今回の販売は活動日では無かった為、利用者様の販売参加は無く、私1人で行いましたがとなりで販売のくれよん工房様は利用者様・保護者様・職員の方参加で食事や休憩・ステージ発表を見ながら楽しそうに販売されており、うらやましい限りでした。
 
くれよん工房様は保護者様と利用者様参加の販売が確立されており、私たちスイーツ工房とは違い施設の歴史を感じる事が出来ます。
 
昨日は「セイブ食彩館千波店」様よりお客様の特注オーダーがあり、別便でお届けに上がりました。
種類は「パプリカミックス」で、赤パプリカを1色・オレンジと黄を混ぜて1色・プレーンのままで1色と3色マーブルでお楽しみ頂けるおすすめシフォンです。
たぶん他のお菓子屋さんではペーストにして練り込むことが難しいためかほとんど見た事がありません。
 
パプリカは嫌いな方と好きな方両極端とは思いますがわざわざお店様を通してご注文頂いた事は評価されているのかな?と嬉しくなりました。
 
昨日もお買い上げの皆様、ありがとうございました。
 
風の強い1日でした
2017-02-17
 今日は朝から良い天気になりました。
私の朝送迎は鉾田市内から茨城町に戻りながら利用者様をお乗せするコースで、鉾田市はご存知メロンの産地で朝からハウスのまわりを移動する軽トラックが多く見られました。
 
お昼前から風が強くなり、学園のまわりも畑が多く一時砂嵐のような時間もあり外での活動や洗車は中止となりました。
 
工房の中では週末販売分のクッキー作りが忙しく、今回生産量を上げるために新しくローラーと人工大理石の製菓ボードを導入しました。
購入したローラーは生地を延ばす時に高さ調整で生地の厚さを一定に出来る優れもので、早速利用者様に「延ばし」と型抜きの工程を流れ作業でお願いしました。
 
土曜日はアクアワールド大洗、日曜日は「茨城町フレンドほっとフェア」でシフォンケーキやクッキー・焼き菓子を販売する予定ですのでお近くへ来られた際はぜひお立ち寄り頂ければと思います。
 
 
 
今年のバレンタインクッキー
2017-02-13
 今日は利用者様とバレンタインクッキーを作りました。
 
特別に手の込んだチョコレート菓子では無く、スイーツ工房定番の「やわらかクッキー」にビターチョコとホワイトチョコをコーティングしたものですが、ビターチョコにはオレンジの生地、ホワイトチョコはラズベリー生地とそれぞれのチョコにベストマッチなやわらかクッキーを揃えました。
 
もう1つはバレンタイン恒例の「ハートのチョコがけクッキー」です。
今年はバレンタインを連想させるラベルやシール・タグなど一切使わずシンプルに「おいしい」と感じてほしいなあと思い、味で勝負しました。
 
今回のご注文は今日の夕方までに 80セット でしたが、先週に別企画で400セット作っていたのでちょっと余裕でした。
 
大きな仕事をこなして行くと少しづつ実力が付いて来るのかなーと少し嬉しく思いました。
 
 
 
 
販売の様子とキッズおやつ
2017-02-11
2月に入り連日寒い日が続いております。
 
学園への通勤途中に「弁天池」と言う名の小さな池があり、毎年冬にはオオハクチョウとコハクチョウが飛来し、にぎやかになります。
今年は鳥インフルエンザが千波湖や他の池で発生の為、発生の無かった弁天池でもえさやりが禁止されており、白鳥さん達はおなかがすいている様子です。
 
今日は毎週土曜日恒例の「アクアワールド大洗」と月1回第2土曜日にお伺いしている「イオンタウン水戸南」での対面販売を行いました。
 
天気は良かったのですが風が冷たく私は食事交替の時間だけ販売に立ちましたが担当の職員は寒い中大変だったと思います。
祭日と土曜日が重なり、イオンタウンはお客様が少なく逆にアクアワールドは午前中に駐車場が満車になる位のお客様の入りで、今日はイオンタウンの商品をお昼交替の時にアクアワールドへ移動し、早めの完売で終了出来ました。
 
販売担当の職員が寒い中、お客様へ対応している間に私は学園に戻りキッズおやつを作りました。
今日のおやつは午前中販売用ケーキの袋詰めの間にシュー生地を焼いて置いたもので「ハクチョウの生シュー」を作り、昨日の茨城町町民の日にお配りしたスイートポテトの余った生地で作った丸いカップ入りの「スイートポテト」付きの豪華版でした。
キッズの皆様喜んで頂けたでしょうか?
 
今日販売でお買い上げ頂いたお客様、ありがとうございました。
職員の皆様も一日寒い中での販売お疲れ様でした。
 
 
焼き菓子セット完成しました。
2017-02-10
 今日は「茨城町町民の日実行委員会」様よりご注文を頂いた焼き菓子セット納品の日です。
 
今週月曜日から下処理をスタートし今日が最終包装の日で、夕方に明日の記念式典が行われる場所の体育館へお届けの予定の為、朝から利用者様と職員総出で作業を行いました。
 
おかげさまで午前中に200個、午後から残りの200個の袋詰めが完了し、予定通り納品にお伺いしました。
 
セットの袋の中には茨城町作成のカードが入り、裏面には私たちスイーツ工房の紹介も載せて頂いております。
 
これからも茨城町にある施設としてお役に立てる事があればぜひご協力させて頂きたいと思っております。
 
 
 
忙しい1日でした。
2017-02-09
 今日は明日納品分のクッキー袋詰めとリボン掛けを行いました。
 
袋詰めの終ったクッキーにリボンを掛け、手提げ袋へクッキーと茨城町役場で作ってくれたカードを入れて今日の作業は終わりで、明日包装する予定のスイートポテトが入り製品として完成です。
 
オーブンではスイートポテトが焼き上がり、工房の中は「やきいも屋さん」の香りです。
 
今日は375個のスイートポテトが完成し、納品数の400個まであともう少しです。
 
明日は納品の様子をご紹介しますね。
 
今日のお仕事
2017-02-07
 今日は利用者様と職員とでクッキーを大量に作りました。
 
茨城町より2月11日に行われます「茨城町町民の日」で配布されます焼き菓子セットを依頼され、数が400セットと今までに無い大量受注の為、今日から3日間は焼き菓子を中心に作業となります。
 
クッキーは「ラズベリー」1200個「オレンジ」800個作るため朝から全員で計量と丸め・焼きを流れ作業で行い、午前中で終了しました。
 
オーブンへは最大400個までクッキーを並べる事できますが、今回は半数の200個づつ焼き上げ、明日の袋詰めを待ちます。
 
私は焼き上がったクッキーを持って茨城町役場へサンプルを届けて来ました。
ちょうど玄関奥で毎年恒例の「つるしびな飾り」展が開催されており、この一角だけ一足早く春の様子でした。
 
明日もみんなで頑張って工房の作業行います。
 
販売の様子
2017-02-05
 昨日・今日と対面販売にお伺いしました。
 
土曜日は月1回定期開催の「セイブ食彩館けやき台店」様試食販売があり、今回もお店のチラシに"集まれガッツ村"の名前と「スイーツ工房で製造のシフォンケーキです」と入れていただいております。
 
もう1カ所は土曜日・日曜日と2日連続で「アクアワールド大洗」での販売でした。
アクアワールドでの対面販売はもうすぐ3年になり、過去の売上データからおおよその販売予定数を出し、季節に売れる味を考えて製造をかけるのですが、データを集計する職員・売れ筋の味を決めて焼く職員とそれぞれおまかせ出来る事が増え、私は忙しい時手伝いに入る位でそろそろ隠居できるかも知れません。
 
2日間とも利用者様の活動日ではない為、職員のみでの販売となり、積み込みや包装・試食の担当、販売担当と手伝ってもらえた部分は大きいと実感する2日間でした。
 
次回の活動日には利用者様の活躍を期待しております。
 
実習の様子とかまきりの子
2017-02-02
 先週から始まった「涸沼ハーブの里」様での実習も2週間目に入り、少しづつですがお手伝いが出来る様になって来ました。
 
実習メンバーは農作業班2名とスイーツ工房1名で、1日を通しての実習と午後から半日実習のコースをハーブの里児玉社長に用意して頂き、除草や剪定、収穫など日替わりで実習作業を行っております。
 
今日は日差しはありましたが風が強く、終日ハウス内での作業でしたがこの大きく長いハウスの中(面積は100坪あるそうです)1本のうねを除草するだけでもたくさんの時間がかかり、根気のいる仕事です。
 
「かまきりの孵化が始まりました」とハーブの里児玉さんが教えてくれ、みんなで見学しました。
レモンバームの株に産みつけられた卵から1㎝弱の"かまきりの子"が続々と地面に降りて行き、子どもとは言え成虫とまったく同じ姿で生まれて来て長い立派な触覚もあります。
 
かまきりはてんとう虫同様アブラムシを食べてくれるので大事にしていますと児玉さんが教えてくれました。
有機栽培でハーブを育てる事は大変な事と思いますが、私たちスイーツ工房が"無添加"にこだわっているのと同じで児玉さんのこだわりには共感が持てます。
 
これからも実習やハーブの製品販売などで「涸沼ハーブの里」様とは長いおつきあいが出来たらなー と思っております。
 
 
 
 
 
焼き菓子セットと売り場のリニューアル
2017-02-01
 今日は毎月恒例の「焼き菓子セット」お届けの日で、焼き菓子担当の職員が利用者様と作業を行い、手慣れたものでお昼過ぎには完成しました。
 
このセットはあるお客様より「職場の皆様へ誕生月に焼き菓子を贈りたいのですが、お任せで作ってもらえますか?」とのお話を頂き、お受けしました。
 
その月によりお誕生日の方の人数で増減はありますが、約80名の職場とお聞きしてますので毎月6〜7セットぐらいの発注を頂き、内容は少しづつ変わりますが、今月はスイートポテト・アーモンドケーキ・ラスク・クッキーの4種6点セットで作り、箱はロールケーキの箱に詰めてお届けです。
 
職場の皆様に喜んで頂ければ嬉しいです。
 
一昨日、食彩館「セイブけやき台店」様でお借りしている販売スペースのリニューアルを行いました。
場所は西側の入り口から入ってすぐ左手で、パン屋さんの真向かいです。
今月のイベントとしてバレンタインに向けての商品を増やす予定で、ディスプレイの得意な職員に必要な資材購入からレイアウト、ポップ作りまで全てお任せし、予想通り華やかなスペースに生まれ変わりました。
 
以前は東側入り口の青果コーナーバナナ棚の端にありましたが、手狭になって来た事で青果担当のチーフが広い場所を提供してくれました。
 
クッキー・焼き菓子・シフォンケーキ等、毎日午前中にお届けしておりますので、お寄りの際はぜひ品揃えをご覧になって頂ければと思っております。
 
 
 
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744