社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スイーツ工房ブログ

 

スイーツ工房 日々のできごと

スイーツ工房 日々のできごと
フォーム
 
連休中の出来事
2017-05-06
 
連休中私は仙台の親戚の家へ行く用事があり、常磐道のサービスエリアで休憩をした時に小さな販売のイベントがあり、スイーツ工房と同じコンセプトでシフォンケーキを製造しているお店の方にお会いしました。
 
福島市でお菓子屋さんを営業されている「ソルトボックス」さんと言うお店で、販売用に持参した商品は残念ながら完売の為購入は出来ませんでしたが、あきらめきれない私は翌日自宅へ戻る途中ちょっと遠回りになりますが東北道を経由して福島市のお店へ行き、直接購入させて頂きました。
 
ご自宅で製造・販売をされており、ネットを通して全国発送も行っているお店で、原材料の事や送料の事、売れ筋の商品などいろいろお聞きし、大変参考になりました。
 
今回商品は「 プレーン」と「バナナ」を購入させて頂きましたが、手作りで同じコンセプトでの商品ですので私たちのシフォンケーキとほとんど同じで、しっとり感やふわふわ感もとても似ております。
包装にお金をかけていないところも一緒でしたが、違っていたのは私たちの値段よりはるかに安く販売しておりました。
店長さんは「趣味の延長で始めたお菓子屋さんなので、利益はあまり考えてません」とおっしゃっておりました。
 
又近くに行く時はぜひお店に寄らせてもらい、いろいろなお話を聞かせて頂きたいと思ってます。
 
 今日はスイーツ工房はお休みでしたが、セイブ食彩館様納品と涸沼キッズおやつの日となり、朝からシフォンケーキを焼き、連休前に作った日持ちのする焼き菓子をお店へ陳列後キッズおやつを一時間ルールで作り、キッズの皆様にお出ししました。
 
今年の連休は店舗での売れ行きが良く、1日のみお休みを頂きましたが予約のご注文も2度ほどあり、これからが楽しみです。
 
 
コンポート作業終了しました
2017-04-22
 月曜日から始まった「パプリンパン」用のコンポート作業が終了しました。
5日ががりとなりましたが、今年は業務用電磁調理器の導入で利用者様にも製造に入って頂き、又新規採用の職員へも充填の工程を覚えて貰い、私1人で作るコンポート作りがみんなで出来た事は大きな収穫でした。
 
昨日は今回新しくスチームコンベクションを導入したメーカーの「ホシザキ」さんから担当の方と管理栄養士さんが工房へ見えられ、スチームを使ったシフォンケーキの焼き方やプリンの製造・新製品のアイデア等教えて頂きました。
 
シフォンケーキを焼いている中ににスチームを入れてしっとり・ふわふわにする事は初めての事で、テストで焼いてみると確かにいままで以上に膨らみます。
今後どの味にマッチングするのかを試して見たいと思います。
 
今日はアクアワールドの販売日でいつも通りの7:30から作業開始で天気にも恵まれて良いペースでの販売終了となりました。
 
私は工房に残り、明日販売分のシフォンケーキ焼きと涸沼キッズのおやつを作りました。
今日のおやつは久しぶりの「ミックスピザ」で、たまねぎは厨房から1個頂きましたが生地からトッビング材料はすべて工房の冷蔵庫・冷凍庫にある物で作りました。
 
キッズの皆様、来週もまたお楽しみに。
 
 
 
パプリカコンポート作りが始まりました。
2017-04-18
 先週から下処理が始まりましたパプリカですが、日曜日の夕方にダイスカツトで130kg引き取りに行って来ました。
 
早速学園に戻ってからコンポート用の漬込みを行い、月曜日の朝から煮込みが始まりました。
今日は煮込み2日目と袋詰めを行い、約半分の量の製品が出来ました。
煮込みには今年からスイーツ工房専属になった2年目の職員と今年新規採用の職員に教えながら担当してもらい、来年はお任せしようと思ってます。
 
昨年から導入した煮込み用の大きな鍋は「ビタクラフト」製の優れもので、熱効率が良く煮込みの火が良く回り、3月の末に導入した業務用電磁調理器との相性も抜群です。
 
明日は3日目で一回目の製造は終了の予定で、次回は来月に又パプリンパン用のコンポートを作る予定です。
 
今日のお仕事と明日の試食販売
2017-04-14
 今日のスイーツ工房はパプリカの種取りをみんなで行いました。
 
パプリンパンの原料となるコンポートを作る為に今回は160kgの種を取ったパプリカが必要で、今日は月曜日に続き2回目の作業を行い朝から14時頃までかかり残りの約80kg出来ました。
 
毎年行っている作業の為、利用者様は慣れたもので、今年4月から新規ご利用の方も2回目作業でとても上手になりました。
 
明日はセイブけやき台店様での試食販売があり、昨夜お店に寄ると今回もチラシを作ってくれました。
お時間のある方、ぜひ店頭で試食して頂ければと思います。
 
満開の桜と今日のお仕事
2017-04-13
 学園の桜が満開になりました。
昨年の満開になった時の写真を見ると4月3日の日付でしたので、今年は例年になく遅い満開です。
 
今年度から私はスイーツ工房の他に「就労農作業班」も担当する事となり、約30年振りに畑の仕事に戻りました。
 
今日の畑での作業は夏に収穫予定の夏大根種まきです。
利用者様と今年の4月に新規採用になった職員で丁寧に作業を行っておりました。
 
工房に戻るとこちらでは各利用者様が1つづつ違う作業を行い、今週末のアクアワールド大洗とセイブけやき台店での試食販売に備えておりました。
 
農作業班とスイーツ工房、共に年度目標をクリア出来る様に頑張って行きたいと思ってます。
 
販売の様子とキッズおやつ
2017-04-09
 昨日はアクアワールド大洗とイオンタウン水戸南で対面販売がありました。
朝からのあいにくの雨で、開花し始めた学園の桜も寒そうです。
 
今までの経験では朝が小雨の日はどちらもお客様が多い日が多く、セイブ食彩館2カ所の常設販売も含めていつもより多めにシフォンケーキや焼き菓子を用意しました。
 
販売の日のスイーツ工房は朝7:30分より販売分の袋詰めが始まり、9:30頃には1便出発の為今日の様に2カ所販売の日は特に忙しい朝になります。
 
 私は袋詰めの後セイブ食彩館2カ所納品の後、イオンタウン水戸南センターコートでの午後からの販売を担当し、いつもの定位置ドトールコーヒー様店舗前をお借りしての販売はおかげさまで14:00前には完売となり、お客様から「さっきまでたくさん並んでいましたよね?」「帰りに買おうと思っていたのに」「追加は来ないの?」とのお声を頂き、「すみません 次回はもう少し多く持って来ます」とお伝えし、合わせて再来週4月29日(土)ゴールデンウイークスタートの土曜日にイオンタウン水戸南でのイベントでの追加販売を併せてお伝えしました。
 
今日はもう一仕事、学園に戻り涸沼キッズのおやつを作りました。
メニューはキッズの皆様の大好きな「ココアマーブル」のシフォンケーキに生クリームとキラキラゼリーのトッピングに「こざかなクッキー」の組み合わせです。
キッズの皆様あっという間に完食でした。
 
おやつの配ぜん終了の頃にはアクアワールド大洗チームから完売のLINEが入り、朝の予想通りとなりました。
 
昨日もお買い上げ頂きましたお客様、販売や製造担当の職員の皆様お疲れ様でした。
 
キッズおやつと新製品開発
2017-04-05
 今日は平日でしたが「涸沼キッズ」よりおやつの追加注文を頂きました。
 
今年度からスイーツ工房は私以外に専属の職員を1名配置して頂き、利用者様支援や就労の支援、商品製造などを分担出来、とても助かってます。
又、新規採用の職員も週代わりで1名づつ体験に来ており、今まで以上に支援や製造に巾が出てきました。
 
早速キッズのおやつはロールケーキの生地だけ私が焼き、後の巻きやカットは専属の職員にお願いしてバナナのロールケーキが完成しました。
 
その間私は新しく導入したスチームコンベクションを使い、新製品のミルクプリンの試作を行いました。
 
ボトルはかわいい牛乳瓶の型で、キャップやシールなど販売用パーツはそろえ、売り場はセイブけやき台店様青果コーナーの冷蔵棚を確保とていたのですが時間が無く、販売開始がのびのびになっていました。
 
今日の試作品は食感が今一歩の為、もう少し改良が必要ですが、近いうちに売り場に並ぶと思いますので、その節はよろしくお願い致します。
 
別れと出会いの季節です
2017-04-01
 今日から4月になりました。
 
春は別れと出会いの季節で、職員もそうですがスイーツ工房では長年お世話になったガスレンジ付きオーブンがお別れとなりました。
このガスレンジ付きオーブンは涸沼学園の厨房が新築された約30年前に導入され、20年以上利用者様の給食作りに活躍し、5年前から旧厨房を譲り受けた当時の「グルメ・スイーツ班」で整備しなおして、シフォンケーキ・クッキー・ラスクを焼きながら上にあるガスコンロでコンポートやジャムを作りました。
 
グルメ・スイーツ班がスタートした当時は設備導入の予算が無く、使用していなかった旧厨房を改造しながら新製品開発や利用者様と作業をしていたので、形は古かったのですが備え付けのガスオーブンとガスレンジは頼りになる相棒でした。
 
替わりに工房へは電磁調理器と電気スチームコンベクションが導入され、生産力や作業性は格段に向上しましたが、アナログで丈夫だったオーブンとガスレンジ、長い間お世話になりありがとうございました。
 
避難訓練がありました
2017-03-28
 今日は年に2回あります「総合防災訓練」の日で、少し寒さはありましたが天候にも恵まれ、石崎学園・涸沼学園・涸沼キッズ・集まれガッツ村と法人の全事業所が参加しました。
 
私たちスイーツ工房も毎日火を使うセクションですので、火を出さない事はもちろんの事ですが、万が一に備えての避難訓練は大切です。
 
今日は昼食に非常食が出ました。
メニューはレトルトのご飯とカレーライスに粉末のコーンスープでしたが、6年前の震災で食べるものや電気・ガス・水道に不自由した事を考えると学園に非常食のストックがある事はとても心強いです。
 
味は今一歩でしたが、食べられる事のありがたさを思い出すにはとても良い機会だと感じました。
 
ちょっと遠出をして来ました
2017-03-26
 今朝はいつもより早めに工房に入り、昨夜焼いたシフォンケーキの袋詰めを行いました。
 
今日は神奈川県海老名市にあります「やまゆり生協 ありがとうフェスタ2017」に参加させて頂く予定で、昨日の販売終了後に持参するものを揃え、朝は商品を積み込んで出発出来る様に用意しました。
 
このフェスタは「やまゆり生協」の組合員さんと各生産者の方や納入の業者さんとの交流会で、私たちスイーツ工房は商品を納入してはいないのですが、工房で使用している小幡養鶏場のこだわり卵「穂の香」と「産直たまご」が日販連さんが納入元となり毎回やまゆり生協の組合員の皆様にご利用頂いている関係で、日販連の平井さんよりお声をかけて頂きました。
 
片道約200kmの距離とあいにくの雨で速度規制もあり、高速道路を使っても2時間半かかり海老名に到着したのはフェスタ開始からだいぶ経っており、急いで日販連さんの「穂の香」卵販売と合流して試食を中心に販売を行いました。
 
今回は組合員の皆様へ私たちスイーツ工房がこだわりの食材を使い、ひとつひとつ手作りで利用者様と作業を行い商品を作っている事を紹介出来た事はとても良かったと思います。
また直接お話をする事で組合員さん達の安心・安全に対する意識の高さを感じ、原料へのこだわりは間違っていなかった事改めて感じる事が出来ました。
 
開始早々試食をした生協への納入業者さんから「このシフォンケーキを500個冷凍で購入出来ますか?」との問い合わせや理事長と専務理事、ブースに来てシフォンケーキの製造に質問を頂き次回のやまゆり生協の会合で私のレシピでぜひシフォンを焼いて見たいと話してくれた方等、短い時間でしたが直接お話が出来てとても内容の濃い1日でした。
 
今回私たちの活動や商品を紹介する場を提供して頂いたやまゆり生協様、ありがとうございました。
 
又自分たちの卵販売よりスイーツ工房のシフォンケーキ試食販売に力を注いでくれた日販連の平井さん姉妹、お世話になりました。
 
 
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744