社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スイーツ工房ブログ

 

スイーツ工房 日々のできごと

スイーツ工房 日々のできごと
フォーム
 
販売の様子 NO-2
2014-10-08
 遅くなりましたが一昨日・昨日の販売写真をお見せするとともに詳細を説明させていただきます.
 
今回涸沼学園ガッツ村より主任、副主任2名、指導官、私の5名で「空前の忙しさ」を想定し、日比谷公園での販売イベントに臨んだのですが、一般のお客様が・・・いません.
私も明日販売分の製造ヘルプに入るため2便の商品を日比谷公園に届けた後、学園に引き返す予定を変更して販売ヘルプに入り、大量の製品を少しでも減らそうと思うのですが、人が・・・来ません.
 
来たのは深谷ねぎの「ふっかちゃん」がシフォンケーキを食べたそうに立ち寄ってくれました.
あわてて工房で明日分の製品を作っている職員へ製造のストップを連絡しました.
 
日比谷公園での開催との事で工房職員には「日比谷特別シフト」の勤務体勢を取ってもらい、張り切って一週間前から焼き菓子の生地やラスク用シフォン焼きなどの製造をスケジュールを立てて進め、ポップ作りの得意な職員は販売ブースを飾る様々なイラスト・文字を自宅へ持ち帰り遅くまで下絵やイラストを書き、翌日学園でラミ加工したり、販売前日も朝から夕方までかかりシフォンケーキを焼き、夜に勤務時間の過ぎた職員と翌早朝出発の為のレンタカーを借りに行き、販売当日は朝早くから包装・積み込みとスイーツ工房始まって以来の臨界体勢で望んだのですが、残念な結果でした.
 
2日目は副主任をリーダーに職員1名+私の計3名に人員を縮小し、前日までに作ってしまった製品を何とか減らそうと副主任みずから似合っていた前日のスーツを脱ぎ、少ないお客様を呼び込む為に親しみやすい服装に着替えて笑顔の呼び込みに転じて.得意のトークを披露しております.
 
又、来て頂いた(通りすがり?)のお客様や出店している施設の職員様に私たちの製品を知ってもらう良いチャンスと考え、前日に大量に残ったシフォンケーキを大盤振舞いで試食に回し、「え・これが試食なの」とお客様が驚かれる位の大きさでカットし、実際の商品を味わってもらいました.
結果は「ふわふあでおいしい」「本当にベーキングパウダー使っていないの?」「着色していないこの自然な色がすてき」「どこで売ってるの?」などの感想や質問を頂き、お客様が少なかった事が幸いし、お話をしたりこだわりの原料や製造工程を説明する時間も取れました.
 
今回のイベントは全国より80余りの知的障がい者の施設から出店があり、他のブースでの展示や販売方法、作業を担当している施設職員のお話も聞く事も出来、とても参考になりました.
一番勉強になったのは「売れない時の対処方法」を学ぶ事が出来た事はとても大きな収穫です.
 
昨日の売れ残ったシフォンケーキは引きずらない様に朝いちで職員へ声をかけて格安販売して完売させた後、気を取り直して今日からの通常の作業を利用者様と職員で行っております.
 
今回スイーツ工房が日比谷公園出店に際し、ご協力頂きました皆様方、ありがとうございました.
 
 
販売の様子 NO-1
2014-10-08
 昨日から東京の日比谷公園で「障がい者福祉物産展」に出店しております.
 
初めての東京エリアでの販売で、張り切って製造をし、初日を終わり、本日2日目の販売に向かっている途中です.
 
今日もたくさんのお客様とお話し、他の施設の方々ともいろいろな情報を交換して来る予定です.
続報をお楽しみに.
 
婚活スイーツ
2014-09-28
前回ブログでお知らせした「プリン」「ブルーベリームース」は、茨城町キューピットプラン事業実行委員会主催の「第4回婚活パーティーin涸沼自然公園」向けのスイーツでした.
 
通常日曜日の製造・販売・お引き取りは限られた人数で工房を稼働している為、極力お断りしていたのですが、今回は日頃から大変お世話になっている茨城町役場の社会福祉課様からのご注文で、地域のイベントに協力出来る事は大切と考え、お受けしました.
 
プリンは茨城町のこだわり養鶏場小幡さんより仕入れた「穂の香卵」を使用し、牛乳と生クリーム・グラニュー糖で「白くて甘ーい」プリンに仕上げました.
もちろんカラメルも手作りです.
 
ブルーベリームースの方は城里町で無農薬ブルーベリー園を経営されている小林さんのブルーベリーを使い、ペーストに加工後ムースに混ぜ、甘く煮詰めたコンポートを上にのせた「甘酸っぱい」ブルーベリームースを作りました.
 
本日イベントに参加された方々が、私たちの作ったスイーツでなごみ、お話が弾んでいただけたなら、とても嬉しい事です.
 
今後もご協力出来る範囲で、地域のイベントに参加させて頂いたり、ご注文をお受けしたいと思っております.
 
スイーツ工房 いそがしい いそがしい
2014-09-28
昨日はお客様からの注文や対面販売の予定が重なり、朝から大忙しでした.
 
まずは朝一番で保育園様より本日の運動会にご使用との事でご注文頂いたカットシフォン70パックを袋詰めし、ご指定の場所までお届けにあがりました.
 
その間に残ったスタッフで大洗アクアワールドで販売のシフォンケーキ 63ホール分と45カット分の包装を続けます.
通常ならばカットは100パック以上作るのですが、今回保育園様分を優先した為、数を減らしています.
 
保育園様のお届けから戻った職員が今度は包装が終了した製品と販売用のテーブルや包材等を積んで1便としてアクアワールドへ出発します.
残った職員が包装を続け、1便の職員の販売がスタートした頃に包装を完了した製品を積み込み、忘れ物がないかを確認した後(これがとても大事です)2便として出発するのですが、昨日は涸沼キッズのおやつも注文頂いているため、ロールケーキも1本追加で巻き、冷蔵庫で冷やしてから2便を出発しました.
 
アクアワールドでは天気が良すぎたのか通常の土曜日よりお客様は少なめでしたが、職員の手作りポップや季節の栗や江戸崎かぼちゃ、お子様の喜ぶバナナなどの種類を多くしたため、お客様の割には売れ行きは良い方でした.
季節の商品は皆様関心がおありで、少々高くてもお買い上げ頂いております.
 
14時すぎ、アクアワールドでの販売は他の職員にお任せして私は先に学園に戻り、スイーツ工房で出発前に巻いて冷蔵庫で冷やしたロールケーキをカットし、涸沼キッズのおやつを提供しました.
メニューは「江戸崎かぼちゃのロールケーキ」「海のなかまクッキー」でした.
おやつに江戸崎かぼちゃは豪華ですが、大洗販売用に下処理し、余ったペーストとカットかぼちゃを使い、常備している生クリームと昨日にシフォンケーキプレーンを作る時についでに焼いたロールケーキ生地、大洗販売試食用に作ったクッキーと、コンセプトどうりすべて「あるもので」で提供しております.
 
15時のおやつを届けた後も翌日出庫分の「ホワイトミルクプリン」「ブルーベリームース」の製造と続きます.
 
おかげ様でアクアワールドでの販売もほぼ完売で、とても忙しい一日でしたが、予定していた事すべて終わり、充実した一日でした.
 
プリンとムースの紹介は次回おたのしみに.
 
 
 
サテライトゆうゆう おやつ
2014-09-26
毎週金曜日は茨城町の ゆうゆう館 において「涸沼キッズサテライトゆうゆう」 の開催日です。

7月のスタート以来、毎回おやつの注文を頂き、今日は「ラスク」を作りました。

アイデアはスイーツ工房の職員オリジナルで、お子様の喜びそうなお菓子に仕上がり、特にチョコレートがけのピースが人気だったそうです。

考えてくれた職員のお宅にも小学校と幼稚園に通っているお子様がおり、手元にある材料ですぐに作ってしまう所や何が喜ぶのかを知っている所は、さすが現役のおやつ作りのプロだなと感心しております。

明日は涸沼キッズのおやつを作る予定で、何にしようかなと考え中です。
 
9月 誕生会
2014-09-25
今日は9月生まれ利用者様の誕生会でした。
みなさん楽しい行事の日は朝から嬉しそうです。

恒例の風船バレーで体を動かした後、今日はカラオケ大会でした。
カラオケは人気があり、みなさん順番待ちで時間一杯まで楽しく歌っておりました。

私達スイーツ工房の職員は午後からのケーキ会食の準備で毎回参加出来ませんが、午前中の誕生会が終わり、昼食の為工房へ戻って来た利用者様の顔を見ただけで楽しかった様子が分かります。

今日のケーキは「モンブラン」で、もちろんタルト生地も手作りです.
カスタードクリームの上に栗を1個乗せ、生クリームでまわりを包み、モンブラン専用の口金を付けて栗のペーストをまわりにかけています。
私は下手なので大盛りラーメンの様になってしまい、器用な職員に代わってもらった所、お店に並ぶ様なきれいな「モンブラン」になりました.
私の作った物があたった利用者様、申し訳ありません.

残念ながら今回時間が無く、栗は市販の甘露煮を使いペーストやトッピングに使用ましたが、来年はぜひ笠間産の栗を使い、秋のスイーツに挑戦したいと思います。
 
「そら」と「くま」 その後
2014-09-25
久し振りに「そら」と「くま」の元気な姿を見ること出来ました。

ブログでご紹介した後、何度かこちらのコースは送迎でお伺いしたのですが、散歩?で走り回っているとの事でなかなか会えませんでしたが、今日は夕方から天気が崩れる予報の為、屋根のある所につながれてました。

拾われて来た時よりだいぶ大きくなりましたが、やんちゃな「そら」と臆病な「くま」の性格はそのままで、子供で言えばいたずら盛りの顔になってきました。

成長する姿を見ることは 「そらくま」 に限らず楽しみなものですね。
 
 
今日のおやつ
2014-09-23
本日の涸沼キッズ(放課後等デイサービス)のおやつは「リンゴとカスタードクリームのタルト」でした.
 
秋はリンゴの季節ですね.
スイーツ班の姫リンゴも収穫時期を迎え、今年は8個収穫出来ました.
来年は木も植えてから3年目になるのでもっと収穫が期待出来そうですがまだまだお菓子作りの材料までには時間が必要です.
 
おやつに使用したリンゴはアップルパイに使用の予定でコンポートの状態を冷凍していたのですが、急きょタルトになりました.
スイーツ工房のおやつは「臨機応変」「安価で簡単・おいしい」がコンセプトなので、プランターで栽培していたミントの若芽を添えて「材料あるもので」で完成です.
 
サクサクのタルト生地に乗ったリンゴとカスタードクリームの組み合わせはベストマッチの味でした.
 
 
 
秋の食材
2014-09-22
日ごとに日の暮れが早くなり、秋が深まって来ました.
 
秋と言えば代表的な食材の1つに「栗」があります.
茨城県も有名な栗の産地で「岩間の栗」が有名ですが、現在は市町村合併で笠間市となり、「笠間の栗」として全国に名前が売れています.
 
涸沼学園には岩間在住の職員がおり、その職員の家は筍や栗を広い面積で栽培して市場に出荷しております.
今年もこの季節恒例の利用者様との園外学習で「栗拾い」が職員の家の広大な栗畑で数回に分けて実施され、料金無料.拾い放題でたくさんの収穫がありました.
私達スイーツ工房も地元の特産品を旬の時期に仕入れる為に「将来の栗農園 園主」と交渉し、時間的に無料の拾い放題には行けない為、少し小ぶりの栗を格安の仕入れ値で15kgほど購入させて頂き、早速茹でて冷蔵庫に保管しました.
どれだけ格安かと言うと、スーパーで購入する金額の 1/5 以下でした.
 
10月上旬に東京の日比谷公園で全国の知的障害者施設が製造した商品の販売会があり、私たち涸沼学園集まれガッツ村も参加の予定で、今回仕入れた栗は国産有名産地の「ブランド栗」として十分通用するので以前仕入れた「江戸崎かぼちゃ」や夏にペースト加工した「水戸市産のパプリカ」と共にシフォンケーキに練り込み、「スイーツ工房のこだわり原料」の名前で出品予定です.
 
他、10月から11月にかけて水戸駅コンコースや茨城町のイオンタウン.茨城町 町民祭等のスポット販売があり、県庁各庁舎、アクアワールド大洗など今まで定期的にお世話になっている場所での販売も継続の予定で、秋は販売も大忙しいです.
 
 
 
 
 
 
 
 
さようなら 赤ボクシー
2014-09-18
 スイーツ工房で主に使用していた送迎車両が昨日車検切れとなり、ディーラーさんに引き取られて行きました.
 
「あずき色」が正確な色ですが、学園での愛称は「赤ボクシー」でした.
 
スイーツ工房はまだ自前の車両を持つほど売上が無いので送迎車両の空いている時間や曜日に車両をお借りして販売や納品・原材料の仕入れに使用しております.
 
昨日は朝の送迎が終了した後、赤ボクシーを洗車のコーナーへ移動し、洗車をいつも担当してくれる利用者様に「赤ボクシーは今日お引っ越しするのできれいに洗ってあげようね」とお話しし、最後の洗車を二人で行いました.
 
4台ある送迎車利用の中で一番お世話になったのがこの「赤ボクシー」でいろいろな所へ一緒に行き、ブログに写っている写真も全てこの車です.
もちろん本業の通所利用者様の送迎では「平須コース」を月曜日から金曜日まで毎日走り事故も無く利用者様を安全にお迎え・お送りしました.
 
スイーツ工房の立ち上げから一緒だった赤ボクシーがいなくなるのは少し寂しいですが、まだキロ数余り乗っていない車だったのでディーラーさんできれいに整備された後、どこかで元気に走ってくれればいいなと思っています.
 
赤ボクシー約2年間お世話になりました.
ありがとうございました.
 
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744