社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スイーツ工房ブログ

 

スイーツ工房 日々のできごと

スイーツ工房 日々のできごと
フォーム
 
白鳥さん達の北帰行とキッズおやつ
2017-03-19
 今朝早く家の近くの弁天池の方から「クオー・クォー」と懐かしい鳴き声が聞こえ、あわてて外に出ると北へ帰る白鳥さんたちでした。
 
弁天池で越冬していた白鳥さん達は3月12日にみんな北へ旅立った為、約1週間鳴き声も無くかもさんとあひるさん達だけのひっそりとした池になりましたが、今朝は他の越冬地から北へ帰る群れが池の上空を確認する様に一回り鳴きながら飛んで着水せずに北へ向かいました。
 
午前中には同じ様に北へ帰る白鳥さんの一家が羽を休める為に池に降りてくつろいでおりました。
白鳥は家族単位で行動するそうで、降り立った4羽はお父さんとお母さん、羽の色がまだ灰色の子供達
2羽でした。
朝見かけた群れは3家族位の親戚だったのかなーと思いながら無事に目的地のシベリアまで到着する事祈ってます。
 
久しぶりに白鳥さん達を見たからには今日のキッズおやつはもう決まりです。
 
白鳥シュークリームとバナナのシフォンケーキの豪華版にしました。
シフォンのトッピングには生クリームとアラザンを付けました。
 
涸沼キッズご利用の皆様、今日のおやつ喜んで頂けたでしょうか?
 
 
納品の様子と焼き菓子セット
2017-03-17
 今日は朝から暖かく良い天気になりました。
 
午前中のお仕事は利用者様3名と納品へ行って来ました。
場所は友部特別支援学校の寄宿舎様で、3名の利用者様の卒業した母校になります。
 
先生方も「元気でお仕事している?」と声をかけてくれ、利用者様にとっては楽しい納品のお仕事です。
 
今日は茨城町の「ふるさと納税」の返礼品発送もありました。
毎月2〜3件のご注文があり、多い月は7件ほどを北海道から沖縄まで全国に発送します。
 
本来でしたらシフォンケーキをお送りしたいのですが、常温3日の消費期限では無理の為、焼き菓子の詰め合わせになります。
 
お客様への直送も少しづつご注文を頂く様になり、今後の展開を模索中です。
 
 
 
販売の様子とキッズおやつ
2017-03-11
 今日土曜日はイオンタウン水戸南とアクアワールド大洗での対面販売の日でした。
 
通常2カ所での対面販売の日は職員2名と利用者様、忙しい時間ヘルプの職員2名で朝の包装と追加納品・販売を行いますが、今日は新採職員の研修2日目で「芋煮会」の行事があり、利用者様もお休みの日の為職員1名と時間ヘルプ職員2名で何とか切り盛りしました。
 
イオンタウン様へは人数減の為に販売開始が遅れる事をご了解を頂き、時間ヘルプの職員にはセイブ様の納品後アクアワールドでの販売スタートや別の職員へは包装の終った商品を午前中に2便としてアクアワールド届けをお願いしたりと、今まで私がやっていた仕事を少しづつお願いしました。
 
又、今日は「キッズおやつ」提供日の為、朝のうちに作ったチョコバナナを冷蔵庫で冷やし、ガトーショコラをカットしておき、厨房の栄養士さんへおやつ開始時間にキッズ棟までの届けと盛り付けをお願いしました。
 
私はといいますと約1時間遅れで約半年ぶりのイオンタウン水戸南での販売に入ましたが風が冷たく、1月・2月と寒さの厳しい中での販売を担当職員に終日願いしていた事反省しました。
今後極寒期の販売は半日交替に変えようと思っております。
 
食事も交替要員がいない為、今日のアクアワールド担当職員はコンビニのおにぎりを食べながら休憩無しで販売したとの事でしたが、私のイオンタウン販売はドトールコーヒー様の店舗前での販売と恵まれており、昼食はお店の方が販売場所まで注文のセットを届けて下さり、おいしい淹れたてのコーヒーで暖まりながらセットのハムドックでお腹も満たされました。
 
こちらのお店ではイオンタウン様から私達スイーツ工房が毎月第2土曜日に行う店頭前販売を快く承諾して頂いているとの事で、とてもありがたく思うと同時に私達の活動に理解を頂き感謝しております。
 
 今日は販売場所近くのステージでミュージシャンの弾き語りライブの日で、セットをお店の方に届けて頂いた事とライブを聞けた事で寒さよりも嬉しく楽しい販売の日でしたが、14時45分にイオンタウン全体のアナウンスから始まり6年前に発生した東日本大震災に対する14時46分から鎮魂の1分間黙祷が行われ、岩手県宮古市出身の私にとっては日々忘れかけていた記憶が戻り重く長い1分間でした。
 
天災は防ぎ様がありませんが、ちょっときつくはなりますが日々の困難はチームの皆様に少しづつ協力してもらう事で今日の様な人数減での販売がこなせた事は売上が上がる事よりもっと大事な収穫が得られている事実感します。
 
又販売での反省点(今日はテーブルクロスが無かった事)等を常にLINEを使い言葉や写真を流してチームの中の得意なメンバーに考えて貰い、私1人では到底こなしきれない事を今日もお願いしました。
 
おかげさまで私の担当したイオンタウン水戸南は14時過ぎ、アクアワールド大洗は15時前には持参の商品はすべて完売し、2台の公用車は学園に戻って来ました。
 
今日もお買い上げ頂いたお客様、販売場所を提供して頂いたアクアワールド大洗様やイオンタウン水戸南様・ドトールコーヒー様、協力してくれた職員の皆様ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
新しい商品と懇親会
2017-03-10
 今日のスイーツ工房は久しぶりに新しい商品を作りました。
 
先週アクアワールド大洗での販売でお客様より「おさかなかぞく」の子供だけのクッキーが欲しいとご要望がありまして、今回小魚だけ21匹入った物を作りました。
名前は「おさかなきょうだい」です。
 
もう1つ今日は今年の春から私たちの法人「茨城補成会」へ入職する新採職員の研修1日目と夕方より懇親会が開かれました。
 
立食式で涸沼学園厨房の齋藤シェフのフレンチコースと私たちスイーツ工房のデザートで皆様を歓迎させて頂きました。
 
いつものスイーツ工房はおやつ系がおおいのですが、今日はフレンチに合わせて「白鳥のシュークリーム」と春をイメージした「やさいのカラフルシフォン」をお出ししました。
 
新しい年度、私たちも待ち遠しいです。
 
実習の様子
2017-03-06
 今日も冷え込みが和らぎ、少しづつ春が近づいて来ました。
 
春と言えば花粉の季節ですね。
ガッツ村は豊かな自然の中にありますので、杉や檜の木も近くにあり、利用者様の中にはこの季節が苦手で、ゴーグル持参で通所されている方もいらっしゃいます。
 
今朝も花粉の舞う中、就労移行サービスを受けられている利用者様は涸沼学園の厨房で作ってくれるお弁当を持って元気に実習に出発です。
 
実習先の「涸沼ハーブの里」様までは自転車で15分ほどで着き、夕方まで株の剪定や挿し芽、潅水や種まき等の仕事を路地やハウス内で実習させて頂いてます。
 
最近はハウス内でフレッシュハーブとして出荷するハーブの収穫やドライハーブに加工するカモミールの花摘み等も少しづつ体験させて頂いているそうで、丁寧にお教え頂いている「涸沼ハーブの里」の児玉社長には頭が下がります。
 
将来の就職に向けて少しづつ出来る作業が増えて行く事は私たち以上に利用者様本人が一番嬉しいのではないかと思い、実習されている利用者様が目標としている「就職して給料を貰い、今住んでいる成人寮からグループホームに移る」事が早く実現出来る様にサポートして行きたいと思っております。
 
 
 
 
 
 
 
卵洗いのお仕事
2017-03-02
 3月に入り朝の冷え込みはだいぶ和らいで来ました。
 
例年気温が上がって来るとケーキのご注文が増え、今日は群馬県の高崎市へシフォンケーキを直送しました。
 
今月からは卵洗いの作業が増え、毎週2回合計1440玉の出荷がスタートしました。
卵洗いは以前から工房での使用分を毎週960玉洗っておりましたが、直接お客様への出荷は初めてとなり、洗いはもちろんですがケースの洗浄や並べ後のチェックも入念に行います。
 
4月からの新年度事業計画には「卵の販売」も加わる予定で、新しい事業に成長すればいいなーと考えております。
 
 
今日の販売
2017-02-26
 今日は朝から暖かく良い天気になりました。
 
スイーツ工房は昨日に続き、「アクアワールド大洗」での対面販売にお伺いしました。
天候に恵まれた事もあり昨日よりも多くのお客様で2便で商品の追加の時には駐車場は満杯でした。
海は穏やかな春の海で、なんだか気持ちも「ほっこり」する様なお昼頃です。
 
陽気に誘われたのか家族連れの方が多く、お子様向けに今日は「バナナシフォンケーキ」を試食にお出ししました。
工房のバナナシフォンは一番のおすすめで、17cmシフォン1個に完熟バナナを75g混ぜており、これ以上増やすとシフォンの形が崩れるぎりぎりの量まで原料を混ぜているので、試食にお出しするとほとんどのお客様が濃厚なバナナの香りと味に納得して「バナナのシフォン」とお買い上げ頂いております。
 
ちょっと気になる事は水戸市での鳥インフルエンザウイルス検出の為、アクアワールド大洗でもお客様の靴底消毒でペンギンさんへの感染防止の為のマットが各入り口に設置されておりました。
 
お客様が多かった事もあり、おかげさまで14:40分過ぎに商品完売で今日の販売は終了しました。
来月も毎週土曜日と第1・第4の日曜日は「アクアワールド大洗」での対面販売を予定しておりますので、ぜひお出かけ頂ければと思います。
 
昨日・今日お買い上げ頂きましたお客様ありがとうございました。
販売担当の職員、お疲れさまでした。
 
おやつのお話し
2017-02-24
 今日は「涸沼キッズ サテライトゆうゆう」開催日です。
 
こちらのサービスは茨城町総合福祉センターゆうゆう館に私たち涸沼学園のスタッフがチームでお伺いし、ミュージック・ケアやムーブメント、創作活動、サーキット等で子育てに配慮や工夫が必要なお子様向けに活動を行い、子育てや発育に関する療育、相談や訪問も行っております。
 
スイーツ工房ではスタート当初から参加されたお子様と保護者様向けおやつのご注文を頂いており、毎週金曜日の朝に特別な物ではなく工房にある材料や製品のアレンジで提供させて頂き、今日はプレーンのシフォンケーキにクーベルチュールのチョコをかけたおやつを作りました。
市販のお菓子を否定するつもりはありませんが、小さい頃から手作りのスイーツを食べて頂いたお子様は将来の味覚に少しでもプラスになるのではと思っております。
 
おやつのお話をもう1つ、昨日児童寮に実習に来ていた常磐短期大学の学生さんが工房で作ったクッキーを午前中児童寮に届けました。
工房のオーブンは毎日ほとんど販売の製品作りの為フル稼働で、学生さんが帰るまでに作って頂いたクッキーが焼き上がらず、今日のお届けになってしまいました。
ペンギンとイルカの2種類がちょうど児童の人数と同じ位で、今日特別支援学校から戻った児童のみなさまのおやつになる予定です。
 
おやつ作りからスタートしたスイーツ工房ですので、利用者様向けのスイーツ提供は利益が上がらなくても「大切なお客様」として残して行きたいと思っております。
 
 
今日の出来事
2017-02-23
 今日は朝からあいにくの雨となりました。
私の朝の送迎は「水戸コース」で、偕楽園下やもみじ谷・桜山を通るコースとなり、偕楽園では南側斜面の梅は満開で、線路をはさんで道路側の駐車スペースまで梅の良い香りが漂って来ます。
 
工房の今日のお仕事は明日と明後日に「アクアワールド大洗」で販売するクッキーを作りました。
今日は先週から児童寮へ保育実習に来ている常磐短大の学生さん2名が午後からスイーツ工房へお手伝いに来てくれ、卵割りとクッキー作りを手伝ってもらいました。
 
今日はもう一つ大きなニュースがありまして、福島県郡山市にあります社会福祉法人様より「ラスク」と「シフォンケーキ」の注文を頂きゆうパックでお送りしました。
今までは職員からの注文で夏休みに実家へ帰省する時のお土産やお友達への送り物、年末のお歳暮等の注文で発送した事はありましたが、まとまった数のご注文で代金をお振込頂いての発送は始めてで、ちょっと緊張です。
こちらのお客様は以前にアクアワールド大洗でラスクをお買い上げ頂いたお客様で、改めてご注文を頂きとても嬉しく思います。
 
近いうちにゆうパックの代引きでのお送りもスタートする予定ですのでその節はブログでお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします。
 
 
予約注文と販売の様子
2017-02-20
 昨日は茨城町で行われました「フレンドほっとフェア」に対面販売で参加させて頂きました。
 
主催は茨城町文化協会様で、茨城町総合福祉センターを使用した「展示部門」と中央公民館大ホールを使用した「ステージ発表部門」に文化協会様へ加盟の24団体の発表がありました。
 
駐車場・体育館内を利用した「模擬店」は一般のお店様が5店舗、福祉施設からは水戸市のくれよん工房様と私たち涸沼学園スイーツ工房の2カ所が参加し、販売を行いました。
 
地元とあり、加盟の団体様発表で見えられた方やガッツ村スイーツ工房をご存知の方等、ステージ発表の間はお客様はステージに集中しており写真を取る暇がありましたが休憩の時間にはお客様に並んでお待ち頂く様な状況でした。
 
今回の販売は活動日では無かった為、利用者様の販売参加は無く、私1人で行いましたがとなりで販売のくれよん工房様は利用者様・保護者様・職員の方参加で食事や休憩・ステージ発表を見ながら楽しそうに販売されており、うらやましい限りでした。
 
くれよん工房様は保護者様と利用者様参加の販売が確立されており、私たちスイーツ工房とは違い施設の歴史を感じる事が出来ます。
 
昨日は「セイブ食彩館千波店」様よりお客様の特注オーダーがあり、別便でお届けに上がりました。
種類は「パプリカミックス」で、赤パプリカを1色・オレンジと黄を混ぜて1色・プレーンのままで1色と3色マーブルでお楽しみ頂けるおすすめシフォンです。
たぶん他のお菓子屋さんではペーストにして練り込むことが難しいためかほとんど見た事がありません。
 
パプリカは嫌いな方と好きな方両極端とは思いますがわざわざお店様を通してご注文頂いた事は評価されているのかな?と嬉しくなりました。
 
昨日もお買い上げの皆様、ありがとうございました。
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744