社会福祉法人茨城補成会|涸沼学園|涸沼学園集まれガッツ村|石崎学園|

qrcode.png
http://ibaraki-hoseikai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スイーツ工房ブログ

 

スイーツ工房 日々のできごと

スイーツ工房 日々のできごと
フォーム
 
今日の販売とポップコーン
2017-08-12
今日は朝から小雨模様の涼しい1日でした。
 
毎週第2土曜日は「イオンタウン水戸南」様での対面販売の日で、今回もドトールコーヒーショップイオンタウン水戸南店様の前での販売は恒例となり、お客様も覚えて頂いている様子で「今月も楽しみにしてました」とシフォンケーキをお買い求め頂くお客様が午前中から続き、お盆休みのお客様を見込んで多めに商品を用意しましたがホール → カットの順で早めに完売となりました。
 
又、土曜日は「ポケットファームどきどき」森のレストラン様卵の納品日で、昨日利用者様が洗って箱詰めしてくれた卵をお届けにあがりました。
お盆期間に入りお客様も多く、通常3ケースお届けの所今日は追加で4ケースの卵を台車に積み「ららちゃん」の小屋の前から運びましたが、ミニぶたのららちゃんは気持ち良さそうにお昼寝の時間でした。
 
今日はお隣の「石崎病院」様に先週「茨城補成会夏祭り」の時お貸し頂いた綿あめの機械を返却に行ったのですが、石崎病院レクリエーション担当の河野さんからポップコーンの機械をお借りして来ました。
 
河野さんの本業は看護師さんですが、入院されている患者様に楽しく過ごして頂く為に流しそうめんを始めお祭りやいろいろな行事の企画を随時行いながら病院の敷地内管理で草刈りや果樹・農作物栽培の仕事を担当されており、忙しい中でも楽しそうにお仕事をしている所を私も見習いたいと思います。
 
早速借りて来た機械でテストをするためにポップコーンの原料を近くの業務スーパーからコーンを買って試して見ましたが簡単にボップコーンが続々と出来、試作品は成人寮とグループホームの「特別おやつ」となりました。
 
利用者の皆様、温かい出来たての塩・バター味ポップコーンで満足頂いた様子でした。
 
イベントの際には強い味方になりそうで、ご期待下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
綿あめやさんの様子と今日のお仕事
2017-08-06
昨日は「茨城補成会 夏祭り」が予定通り行われ、たくさんのお客様と利用者様・ご家族の方々にお越し頂きましてありがとうございました。
又サポート会有志の方々やボランティアの皆様のご協力を頂き、今年も夏の楽しいひとときを過ごす事ができました事、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 
私たちスイーツ工房は前回のブログでご紹介させて頂きました「綿あめやさん」を企画し、午前中からお貸し頂いた2台の綿菓子機をテスト試運転しながら作り方のコツをつかみ準備万端のつもりでスタートしたのですが、200人分の綿がしを作るにはまだまだ修行が足りず、ピーク時には長い行列となり、お待ち頂いたお客様に大変ご迷惑をおかけしました。
又5色の色を選んでもらったのですが人気の青や黄色・ピンクが途中で無くなってしまい、申し訳ありませんでした。
 
お祭り開始後は写真を撮る暇もなく、職員3名とボランティアの学生さん2名で必死に綿あめを作り袋に入れてお渡ししたのですが、残念な結果となりました。
来年はリベンジでもう一度綿菓子に挑戦し、スムーズにクオリティの高い商品を作れる「綿あめやさん」になりたいと思っております。
 
今日土曜日はアクアワールド大洗での対面販売の日でした。
工房の利用者様は活動日では無い為グループホームやご自宅での休日で、職員2名が昨日焼いたシフォンケーキを包装し、出来次第1便・2便で商品を届けながら販売を行いました。
夏休みに入りお客様も多く、午前中のうちに駐車場は満車で開催中の「世界のカメ展」玄関前ディスプレイの大きな亀さんはお子様達に大人気で「これ本物?」「さわってもいい?」と警備員さんに聞いているお子様もいらっしゃいました。
 
おかげさまでスイーツ工房の商品も早めに売れて行き、私は先に学園に戻り「キッズおやつ」としてバナナロールケーキココア味を作りました。
8月の夏休み期間中は毎週水曜日もおやつの注文を頂いており、今度は何を作ろうか?と考え中ですのでお楽しみに。
 
 
夏祭りの準備
2017-08-04
明日は「茨城補成会」夏祭りです。
 
今週は月曜日から利用者様と職員とで夏祭りの準備を初めて、いよいよお祭りは明日になりました。
 
今年の夏祭りスイーツ工房企画は昨年までの「夏向きスイーツ」提供からちょっと方向転換し、お祭りをみんなで楽しめる様に「綿あめやさん」を予定しております。
 
ご要望にお答えして販売もガトーショコラ・ホワイトプリン・クッキー・シフォンケーキなど、少量ですがスイーツ工房の紹介と併せて行う予定ですが、今年のメインは綿あめやさんです。
 
原料のザラメも5色用意し、カラフルな綿あめを作る予定ですのでご期待下さい。
 
 
 
 
販売の様子
2017-07-29
今日は先週に続き「アクアワールド大洗」での対面販売の日です。
 
利用者様も先週同様活動日でいつも通り朝工房に到着し、午前中はみんなで卵洗いと検品・トレー並べを行いました。
作業終了後は利用者様お待ちかねのお弁当を持っての対面販売で、ポケットファームどきどき納品チームとアクアワールドチームに分かれて出発しました。
 
私はアクアワールドチームで、今日お隣の販売ブースの施設は那珂市の「なるみ園」様でした。
こちらの施設は有機農業にこだわりおいしいお米や野菜を栽培しており、特に「はざがけ・天日干し」のなるみ米やパン工房の手作り焼きたてパンは有名で、今日のおすすめは朝取りの「とうもろこし」がたくさん並んでおり、試食をされたお客様は「すごく甘い」との感想で、ほとんどの方が購入されてました。
 
私たちスイーツ工房もお客様の列がほとんど途切れずに追加で届けた分も15:00過ぎには完売し、学園に戻って来ました。
 
今日も蒸し暑い中で作業や販売を続けてくれた利用者様、お買い上げ頂きましたお客様、ありがとうございました。
朝早くからの製造・包装担当の職員、お疲れ様でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
種まきをしました。
2017-07-25
今日は朝の涼しい時間に緑肥の種を蒔きました。
 
前回は別の畑にマメ科の緑肥を蒔きましたが、今回はイネ科の「元気ソルゴー」で畑の土壌診断により過剰な肥料分を除去するのが目的で、来年の作付けの為の土作りです。
 
午後からは友部特別支援学校へお伺いし、「施設合同説明会」へ参加しました。
私たち茨城補成会涸沼学園は「集まれガッツ村」の活動を中心に現在の取り組みや将来の展望や夢をブースに見えられた方々に説明させて頂きました。
 
特に今回はレストラン事業の紹介を齋藤シェフから図面をお配りしての説明があり、より具体的な内容やオープン前の実習受け入れ等のお話が出来ました。
 
夕方学園に戻り、グループホームに顔を出すと夕食の準備が進んでおり、今日は土用の丑の日でメニューは「うな丼」でした。
 
季節感のある食事は大切ですよね。
 
 
今日のお仕事と加藤寮長
2017-07-22
今日は活動日とサポート会の園内清掃の日が重なり、1時間半ほど利用者様とサポート会の保護者様、職員とで草刈りと除草を行いました。
 
私たち就労スイーツ班は本日の売用商品の袋詰めチームと園内清掃チームに分かれて作業を行いました。
皆様暑い中の作業でしたが皆様のご協力で学園内は伸びていた草もきれいになりました。
 
今日は「アクアワールド大洗」での対面販売の日で、清掃終了後厨房で作ってもらったお弁当を持って本日活動に参加の利用者様・職員全員で販売にお伺いしました。
 
到着後食事交替をしながら対面販売を行い、学園に戻り最後のお仕事として卵洗いを全員で行いました。
利用者様にとってはハードな作業の1日でしたが、皆様元気に最後まで頑張ってくれました。
 
夕方短大の先輩でもある「札幌この実会」の加藤寮長より「何時札幌に出て来るんだ?来年か?」とお電話を頂き、ご無沙汰している事とお伺いする約束をしながら時間ばかり過ぎてしまっている事のお詫びと新規の取り組みで卵洗いが事業化できそうな事や農作業班の作業で土作りに取り組んでいる事、スイーツの新規商品開発と新しい販売箇所作りで毎日忙しくしている事などお話しました。
 
寮長から「どれだけ畑作ってるんだと」聞かれ、「8反位です」とこたえた所、「そんな8反位では畑とは言わない、うちは盤渓の農場で鷄の飼育から卵の販売までやってるぞ」との事で、北海道規模での作業はスケールが違います。
 
「寮生のためにあんたらが出来る事を考えて一生懸命やるんだな」(札幌この実会では利用者様では無く"寮生"とお呼びします)
と加藤寮長に励まされ、私のモチベーションも上がりました。
 
さて卵の販売の後は何に取り組むか? はお楽しみに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のお仕事
2017-07-20
今日は週末の販売に向けてクッキー作りやシフォンケーキを焼く為の卵割りを行いました。
 
工房の作業は週末の対面販売や試食販売に向けて週始めから毎週ほとんど同じスケジュールで製品作りが始まりますが、製品を作る為の下処理も利用者様の大切なお仕事です。
 
下処理の1つとして明日シフォンケーキを焼く為の卵割りの作業を行いました。
卵黄と卵白を分けるために「エッグセパレーター」を使用しますが、工房にあるセパレーターは1度に3個の卵を処理出来るすぐれ物です。
 
下処理以外でも工房で使用するタオルやエプロン・帽子の洗濯も毎日の大切なお仕事になります。
だれでもきれいなエプロンや帽子を身に付けたいですし、タオルもきれいに洗濯された物を使う事が衛生面では重要です。
 
また毎週大量に出るシフォンケーキの型洗いは担当の利用者様が専用のエプロンを付け、ほとんど1人で拭き上げまで担当してくれます。
 
今日も暑い中での作業お疲れさまでした。
 
 
 
 
 
 
新しいお仕事と畑の様子
2017-07-18
昨日の月曜日は「海の日」でガッツ村はお休みの日でした。
利用者様は日ごろ暑い中での作業から解放されてゆっくりと3連休を楽しみ、今日から週のスタートです。
 
先月から納品がスタートした「ポケットファームどきどき」様の看板娘 ミニ豚の「らら」ちゃんもこの暑さがこたえている様で、扇風機付きのお部屋で暑さをしのいでました。
納品の度にララちゃんの小屋の前に車を停めて「らら」ちゃんに声をかけて森のレストラン様に卵を納品するのが日課になりつつあります。
 
今日は新しい作業を利用者様にお願いしました。
こちらも先月から「セイブ食彩館けやき台店」様で納品が始まりました「ホワイトミルクプリン」の袋詰め・出荷作業を利用者様に製造室まで車いすで移動して貰っての初めての作業です。
今回はシフォンケーキやクッキーの袋詰めとは違いチルド品の為、品温が上がらないうちに完了し冷蔵庫へ保管が条件の為、ハードルが上がりました。
 
場所のレイアウトや作業手順など段取りに少し時間がかかりましたが目標にしていた一連の工程が完了出来、利用者様はもちろん私たち支援する側も一歩前進は嬉しい出来事です。
 
もう1つ嬉しい出来事は昨日の未明から雨が降ってくれた事で、今月初めに緑肥として蒔いたマメ科の「ネマクリーン」の種が播種後から降雨が無く、そろそろ双葉の状態のまま立ち枯れしてしまうのではと毎日心配で畑に通ってましたが、今朝は茎がグンと伸びた状態で「もう大丈夫 まかせて」と言ってちょっとこちらを向いてお辞儀をしている様に見えました。
 
これからの成長が楽しみです。
 
 
 
 
 
試食会と販売の様子
2017-07-15
今日は毎月第3土曜日開催の「セイブ食彩館けやき台店」様での試食販売を行いました。
木曜日にはチラシが刷り上がり「涸沼学園集まれガッツ村 スイーツ工房」とちょっと長い名称も省略しないで載せて頂き、定価より少しお安くシフォンケーキを提供させて頂いております。
 
今日の試食会は定番のシフォンケーキに加え先月中旬より販売開始の「ホワイトミルクプリン」も用意し、試食専用のスプーンと小さなトレーを購入、プリンも試食用としてバットでたくさん作りました。
 
活動日に当たる土曜日は利用者様とお伺いするのですが、今日は残念ながら利用者様はお休みの日で、私たち職員が交替で試食会・納品・対面販売と予定をこなします。
 
試食の効果は上々で食べて頂く事で「なめらかでおいしい」「どこのお菓子屋さん?」「なぜ白いブリンなの?」などなどお客様との会話でスイーツ工房の事や利用者様と一緒に作っている事、こだわりの卵や食材の事をご紹介できます。
 
今日はもう1カ所毎週土曜日の「アクアワールド大洗」での対面販売もありました。
こちらは夏の間はお盆期間を除いてシフォンケーキの売上が落ちる事が過去のデータで解っており、ガトーショコラやクッキーを多めにしてお伺いし、少し早い時間で完売となりました。
 
今日もお買い上げの皆様、ありがとうございました。
販売担当の職員、お疲れさまでした。
 
今日のお仕事
2017-07-14
連日梅雨明けを思わせる様な猛暑が続いております。
 
工房の作業も気温の上昇とともに忙しさが増して来ました。
 
ポケットファーム様向けの「穂の香卵」の洗卵・納品も順調で、今週は追加もあり3回の納品で合計90kgのオーダーを頂き、今日は明日分の検品・箱詰めを行い、明日午前中の出庫に備えます。
 
工房の外では明日対面販売で使用のコンテナを利用者様が洗ってくれました。
製品を入れるコンテナは常にきれいな状態を保つ事が大事で、商品を運ぶ車両の洗車も利用者様のお仕事としてお願いしてます。
 
私は朝と夕方の2回短い時間でしたが、畑に出てトラクターで整地作業を行いました。
大根とレタスの収穫が終わり、次の作付けに備えて雑草が伸びる前の大切な作業です。
 
先週播種が終った「緑肥」も発芽して来ました。
倉庫のツバメさんも抱卵中で、もうすぐヒナの声が聞ける事楽しみです。
 
 
社会福祉法人茨城補成会
 
涸沼学園
涸沼学園集まれガッツ村
グループホーム集まれガッツ村
涸沼キッズ
涸沼キッズサテライトゆうゆう
相談支援事業所涸沼家族会議室
石崎学園
 
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎4698-2
TEL:029-293-7401
FAX:029-293-7744
------------------------------
・福祉型障害児入所施設
・障害児通所支援事業
 児童発達支援事業
 放課後等デイ事業
・涸沼キッズサテライトゆうゆう
・障害者支援施設
 施設入所支援事業
 就労移行支援事業
 就労継続支援B型事業
 生活介護事業
 自立訓練(生活訓練)事業
 短期入所事業
・日中一時支援事業
・相談支援事業
・共同生活援助事業
・児童養護施設
------------------------------
<<社会福祉法人茨城補成会>> 〒311-3122 茨城県東茨城郡茨城町上石崎4698-2 TEL:029-293-7401 FAX:029-293-7744